債務整理で借金地獄から抜け出そう

債務整理とは

債務整理とは、借金を抱えて苦しんでいる多くの人たちが、借金を整理する手続きをすることで、借金生活から救われる方法です。それは、債務整理についての十分な情報と理解があることで、借金から開放される手続きのことをいいます。

債務整理には、任意整理・民事再生・自己破産といった3つの方法があります。債務整理の手続き依頼後から支払いや取立てもすぐに止めることができるということです。また、支払いを終えた借り入れに対しても支払いすぎた利息の返還を請求できる「過払い金返還請求」という手続きもあります。

任意整理とは、今後の金利を無くして借金の総額と毎月の返済額を減額できる手続きです。それは一部の借金だけを選んで整理することもできます。また、過払い金も発生してすでに支払ったお金が戻ってくることもあります。

債務整理のうち、民事再生とは、裁判所を通して返済困難を認めてもらうことです。減額された借金を3年をかけて分割で返済していく手続きです。住宅ローンは除いて、おおよそ5分の1から10分の1まで減額されるということです。

債務整理のうち、自己破産とは、国のつくった制度で借金超過で苦しんでいる人たちを救済するための制度です。戸籍に残ったり、就職に影響があるわけではありませんし、家族が保証人でない限り家族にも影響はないということです。

過払い金とは、支払う必要のない、賃金業者に支払いすぎたお金のことで、借り入れ期間が5~7年間以上で借り入れ利息が20%を超えるものはチェックが必要だということです。過払い金返還の手続きをすることでお金が返ってきます。